<br />
<b>Warning</b>:  Use of undefined constant ‘title’ - assumed '‘title’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in <b>/home/kasugatoshokan/www/production/wp-content/themes/kasugatosho/header.php</b> on line <b>72</b><br />
春日市民図書館

文字サイズ

本の紹介

~未来に生きる~ 2020年1月号

2019年度より、市報への掲載が奇数月のみとなったため、
今後「時の話題」ページの更新は2ヶ月に1度です。
市からのお知らせ 2020年1月号より

~未来に生きる~

遠いむかし、アテネで灯されたオリンピックの火が今年は東京にやってきます。たくさんの果てしない夢がつながったと考えると、私達が生きている今はいつか誰かが夢見ていた未来。未来を生きていると思うと、視界が広がり、毎日がワクワクしてきます。ちょっと素敵な未来を描きたくなる本を紹介します。

『御苑に近き学び舎に』

荒木源/著 京都新聞出版センター
明治2年京都にできた全国初の学区制小学校「番組小学校」の創設の話。「番組」とは今でいう町内会。明治の時代に町内会の世話人である町人が立場も身分もちがう人々の意見を聞き、調整し何とか自分たちで小学校を作ります。子供たちの未来のために奮闘する姿に、昔も今も初めてのことをかなえる大変さを実感します。

『漂流郵便局』

久保田沙耶/著 小学館
漂流郵便局には、見知らぬ誰かへ、未来の自分へ、中には亡くなった人へ宛てた行き先のない手紙が届きます。そのどれも、書くことにより、今の自分を見つめ、未来へ一歩進むためのものとなっています。漂流郵便局は、たくさんの人の想いが混じりあって、過去から未来への大きな流れの一部として存在しているのです。

『クラウドファンディングストーリー』

出川光/著 青幻舎
最近よく耳にする「クラウドファンディング」とは、アイデアをふくらませ、お金を集めることができる仕組みです。日本型クラウドファンディングの基礎を作った著者が、実際の10のストーリーを紹介し、夢をかなえるチャンスを、誰もが持っていることを追体験させてくれます。何かを始めたくなる一冊です。


※ホームページ内で使用する本の表紙写真は、出版社の許諾を得て使用しています。


バックナンバーはこちら

スマートフォンサイトはこちら

カレンダー

休館日
毎週月曜日
毎月最終木曜日
年末年始
特別整理期間
開館時間
9:00〜19:00(火〜木・日)
9:00〜20:00(金・土)
  • 子どものページ
  • 移動図書館たんぽぽ号
  • 写真でたどるなつかしい春日
  • 図書館キャラクター くるくる
  • 雑誌スポンサー募集
  • 福岡県内横断検索