<br />
<b>Warning</b>:  Use of undefined constant ‘title’ - assumed '‘title’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in <b>/home/kasugatoshokan/www/production/wp-content/themes/kasugatosho/header.php</b> on line <b>72</b><br />
春日市民図書館

文字サイズ

本の紹介

~外国から見た日本~ 2018年3月号

市からのお知らせ 2018年3月号より

~外国から見た日本~

平昌オリンピックも閉会し、いよいよ次は東京オリンピックです。大会マスコットも決まり、本格的にオリンピックモードに突入ですが、さて、外国から見た日本とはどんな姿なのでしょう。ニッポンはクール?ノットクール?外国の視点から見ると、また違った日本が発見できるかもしれません。

『COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン』

NHK『COOL JAPAN』取材班/編 ランダムハウス講談社 361.5ク【棚42】
日本の文化にあるクールなものを外国人の視点から発掘。セレブ気分が味わえる美容室、日本人全員が反射的に動いてしまうラジオ体操、まるでレジャー施設のようなサービスエリア。日本人には馴染みの文化も、外国人からみると、とってもクール!なんだそう。日本人であることを少し誇らしく思える一冊です。

『世界で人気の和食』

松村眞由子/著 596.2/マ【棚38】
2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された和食は、“WASYOKU”として世界中で親しまれています。本書では牛丼や焼きそばなど、外国人に人気のメニューから、すしピザ、ラーメンバーガーなど、日本に逆輸入された新しいWASYOKUも紹介。世界の文化と融合できるのも和食の懐の深さならではですね。

『マッティは今日も憂鬱』

カロリーナ・コルホネン/著 柳澤はるか/訳 方丈社 726.1/コ/サブカル【棚53】
平穏とパーソナルスペースを大切にする典型的なフィンランド人、マッテイの周りで起こるちょっとユーウツな出来事。“出かけたいのにドアの外に住民が” “さっき会ったご近所さんとまたすれ違う”などのエピソードは、日本人に似ている!と共感間違いなし。ユーウツさえも愛おしく思える一冊です。

※ホームページ内で使用する本の表紙写真は、出版社の許諾を得て使用しています。


バックナンバーはこちら

スマートフォンサイトはこちら

カレンダー

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)
毎月最終木曜日
年末年始
特別整理期間(12月28日~1月4日)
開館時間
9:00〜19:00(火〜木・日)
9:00〜20:00(金・土)
  • 子どものページ
  • 移動図書館たんぽぽ号
  • 知的書評合戦 ビブリオバトル
  • 図書館キャラクター くるくる
  • 雑誌スポンサー募集
  • 福岡県内横断検索