<br />
<b>Warning</b>:  Use of undefined constant ‘title’ - assumed '‘title’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in <b>/home/kasugatoshokan/www/production/wp-content/themes/kasugatosho/header.php</b> on line <b>72</b><br />
春日市民図書館

文字サイズ

本の紹介

司書のおすすめ~道真公~ 2021年2月号

2020年度より、市報への掲載が偶数月のみとなったため、
今後「時の話題」ページの更新は2ヶ月に1度です。
市からのお知らせ 2021年2月号より

~道真公~

二月が来ると、「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花」の歌を必ず思い出します。日本三大怨霊の一人なんて言われる菅原道真も、福岡では馴染み深い郷土の人物。ゆかりの飛梅が花開く季節に、彼の生涯に迫る本を紹介します。

『鯨鯢(くじら)と呼ばれた男』

東茂美/著 海鳥社
くじらというと、今では大海原をゆく雄大でかっこいいイメージがありますが、平安時代には大食漢の悪者でした。学問だけではなく、詩の才能も抜群だった道真公。彼の作った漢詩や和歌を頼りに、生涯とリアルな人物像に迫ります。

『菅原道真の史跡をめぐる』

五島邦治/著 淡交社
若いころから才能を認められ、幸せな時代を過ごした京都。その史跡を写真といっしょに紹介します。北野天満宮、菅大臣神社、飛梅天満宮…。京の人々の暮らしに溶け込んだ「天神さん」に、会いにいきたくなる一冊です。

『菅原道真 見果てぬ夢』

三田誠広/著 河出書房新社
太宰府で学問の神様となった道真ですが、彼の政治家としての人生を描いた時代小説です。同時代を生きた在原業平と淑子・高子姉妹の恋や、貴族たちのうごめく野心と絡めて描きだされる歴史のドラマは劇的です。


※ホームページ内で使用する本の表紙写真は、出版社の許諾を得て使用しています。


バックナンバーはこちら

スマートフォンサイトはこちら

カレンダー

休館日
毎週月曜日(祝日の場合は開館)
毎月最終木曜日
年末年始(12月28日~1月4日)
特別整理期間
開館時間
9:00〜19:00(火〜木・日)
9:00〜20:00(金・土)
  • 春日市電子図書館
  • 写真でたどるなつかしい春日
  • 移動図書館たんぽぽ号
  • 学校の先生のためのページ
  • 雑誌スポンサー募集
  • 福岡県内横断検索